相談

癌のステージ4になったときの対応方法│心とカラダを両方ケアする

血液のがんの予防

女性

悪性リンパ腫は全身に発病する危険があります。症状として、首や腋の下、足の付け根などのしこりができるため、自身で早期発見することが重要です。発見したら強く揉まず、専門の血液内科に受診する必要があります。日常では、食生活や禁煙などを心掛け、予防することが必要です。

詳細

進行した状態への対処

看護師

末期における治療

癌には段階があり、進行状況によってそれをあらわす表示をステージと言います。このステージは1〜4までがあり、ステージ4はいわゆる末期の状態を指します。ステージ4となると、癌がいろいろなところに転移してしまうことも多いため、基本的に手術は難しくなります。ステージ4で行われる癌の治療では、転移が見られない場合は手術を行う場合もあります。しかし、主に行われるのが薬物療法となり、抗がん剤を使ってできるだけ癌を小さくしていきます。それで長く生存していくことも可能なため、末期の状態でも諦める必要はありません。それ以外に行われる治療は、緩和ケアがあります。これは痛みを抑えるための治療となり、モルヒネなどの鎮痛剤の使用で少しでも状態を楽にさせていくのが目的です。ステージ4の患者は精神的にも不安定になってしまう場合も多く、心のケアも同時に行われます。

今後の選択

癌でステージ4と診断された場合、今後のことを医師も交えて家族も一緒に真剣に考えていくことになります。病院での治療の方針に納得がいかなければ、他の病院へ移ることもできます。本人の意思を一番重視するようにし、希望の選択をしていくのが大事です。また、緩和ケアを望む場合は、専門の病院へ移転する可能性もあります。日本では緩和ケアの認知度がまだまだ低いため、本人が望むのなら理解を深める努力も必要です。また、こういった病院を探す場合でも、家族の協力が欠かせなくなります。他にも、治療過程として病院で過ごしていくか、自宅で過ごすかを選択していくこともできます。自宅で過ごす場合は在宅医療も含めて検討していく必要もあり、以上をまとめると選択項目は決して少なくありません。1人で負担を背負わず、家族やその他の相談機関などを利用して慎重に決めていかなければいけません。

予防と基礎知識

医者

直腸がんは大腸がんの名称の一つです。大腸がんは早期に発見出来れば治療はしやすいのですが、症状が乏しいためか、発見した時はある程度進行しているケースがほとんどです。予防するためには肉中心の生活は避け、野菜や果物も食べましょう。

詳細

選び方1つで安心できる

病院

平野区には内科や外科を含め、数多くの病院が展開されています。知識や技術での病院選びは重要ですが、安心や信頼性を視野に入れることもポイントで、かかりつけ医を持つことは万が一の際に安心できる利点に挙げられています。

詳細

オススメリンク

  • あきらめない癌ステージ4治療ガイド

    まだ諦めるのは早いですよ。癌ステージ4でも治療法はあるもんです。こちらで詳しい情報を把握しておきましょう。